• ホーム
  • 簡単にできる花粉症対策!

簡単にできる花粉症対策!

2019年11月05日

花粉症を発症している人であれば、どうにかして花粉を入れないための対策をすることが求められています。体内に花粉が入ることを避けなければいけませんので、そのために自分でできる対策を行わないといけません。自力でどうやってやればいいのか知っておくことは決して悪いことではないです。

テレビやラジオの天気予報で翌日花粉が大量に飛散するという時には、できるだけ外出するのを避けた方がいいです。外出を避けることで、花粉が付くリスクを下げることにも繋がります。それだけでなく、花粉が大量に飛散する時に、空気の入れ替えのために窓を開けっぱなしにしたり、布団や洋服などを干したりするのは止めてください。前者であれば花粉が家の中で舞い散ることになり、せっかく室内にいる意味が無くなります。後者であれば花粉が付いた布団や洋服を着ることになり、余計に花粉症がひどくなったりします。

家の中でずっと居ることができればいいですが、そういう訳にもいかない人もいるはずです。その場合は、マスクとメガネを着用してしっかりと防御するように心掛けてください。外出している時は花粉にさらされるリスクが高いですので、マスクとメガネを着用するのは当たり前のようにやるべきです。帰宅時は家に入る前に洋服全体をブラッシングして、中に入れないようにしておくことです。家に入ったらすぐに、顔を洗ったり、口うがいをしたり、鼻うがいをしたりするなどして、目と鼻を中心としたケアを行ってください。帰宅時になるべく花粉を室内に入れないということを徹底したほうが、自分だけでなく花粉症にかかっている家族のためにもなります。

食べ物や飲み物でも花粉症を和らげる効果があるものも存在するわけです。シソやお茶、緑黄色野菜、ヨーグルトなどはアレルギー症状を和らげたり、ヒスタミンを分解する成分が含まれていたりします。お茶の場合はカテキンやポリフェノールなどの抗酸化作用、ヨーグルトの場合はビフィズス菌や乳酸菌が効果が高いということが言われています。ただ、お茶やヨーグルトなどの食べ物や飲み物だけで症状が回復するという効果は見込めませんので、薬のような効果を期待せずに、長期的にこういう食べ物や飲み物を摂取すると体にもよいということです。

香りを楽しむアロマも花粉症対策に役に立つことがあります。鼻に聞く香りを配合したアロマを利用することによって、鼻水や鼻づまりなどの解消に役に立ちます。具体的には、ユーカリやペパーミントの香りを選ぶことによって、鼻に作用することが可能です。